NO IMAGE

信金さんへの訪問

確定申告も無事終了なので、

 

毎年恒例の信金さんへの訪問へ。

 

 

2代目担当者さんに、

 

確定申告をコピーしてもらって、

 

雑談するだけです。

 

未だに融資はしてないんで、

 

付き合いさせてもらえるだけでありがたいと思わんと・・・

 

 

信金さんからは、

 

「グスタフさんは、

 

毀損があるわけでないので

 

ブッケンがあれば貸せますけどね・・・・」

 

という御言葉いただきます。

 

が、良いブッケンないのよねー。

 

後は、5号機の残債を消したほうが、

 

有利に動くようで、

 

そこらへんも検討課題かと。

 

 

まぁ、15分くらいの雑談でしたが、

 

色々と情報取れました。。。

 

NO IMAGE

確定申告を振り返ると その3

今回で最終回ですけど、確定申告振り返り。

 

 

昨年は、

 

5号機の部屋の大型リフォームを実施しましたが、

 

なかなか面白いプロジェクトだったかと。

 

コンセプト的に、遊び要素を盛り込んで、

 

やってみましたが、

 

コストもそれなりにかかったのが難点(涙

 

なんせ、賃料の2年分以上ですからね。

 

5号機の利益で1年分ちょっとで回収できる!

 

と踏んでやってみましたが、

 

入居は即決まりましたが、

 

ROI的にはどうなんだろうか?と

 

悩むところあります。

 

ここら辺が築フルの難しさかと。

 

 

まぁ、こういう楽しいプロジェクトばっかだと

 

いいんですが、

 

結構後ろ向きの話は沢山あったぁー。

 

・エアコン壊れた

 

・ユニットのドアが閉まらない

 

・水道が壊れた

 

とか。

 

まぁ、色々出てくる、これは・・・・

 

これも、5号機の築フルアパート関連があるかな?

 

後は、購入前から入居されているブッケンに、

 

やはり多いような。

 

基本、「空室好き」なんですが、

 

出物では、オーナーチェンジ物件もありますが、

 

”室内を見てないと、やっぱコワイ”

 

というのはあります。

 

空室時に、修繕できるものはしておく主義

 

からすると、オーナーチェンジは

 

「突然の出費がかかる」

 

印象は高いかなぁー・・・・

 

 

 

まぁ、色々と経費がらみが積みあがって、

 

純利回り5%を切っているようで、

 

確定申告のレポート作成中に

 

脱力感にさいなまされました。

 

”はぁ~、オレって何やっているんだろうか?”

 

みたいな(苦笑

 

 

今年は、もう少し色々と考えて運営していくぞ!

 

と思いながら、だらだら日常に流されていきそうで、

 

コワイです・・・・

NO IMAGE

確定申告を振り返ると その2

数年前は、

 

入居期間が5,6年が多かった区分も、

 

昨年から2年くらいのケースが増えたような。

 

 

ここ数年で購入したのが、

 

学生向け・単身者向けの区分

 

が多いので、そうなるんでしょうが、

 

なかなか定着はしないです。

 

 

大学生も就職すると、

 

確実に出て行く感じですから、

 

最大で4年なんでしょうね。

 

 

また、

 

コスト的にシビアに見ているようで、

 

コチラ側が、

 

「まぁ、ちょっと賃料高いかなぁ?」

 

と思うブッケンは、

 

確実に退去通知がくる感じです。

 

 

そういう意味では、

 

今の不動産売買の利回り、

 

「盛っている」賃料多いので、

 

注意が必要かと。

 

こういう経験があると、

 

なかなか買えるブッケンと

 

いうのは無いですねー。

 

 

10箇所以上にブッケンを運営していると、

 

やっぱ色々と見えてきますね・・・・

スポンサーリンク