かぼちゃのことを、誰が笑えるのか!?

某銀行に手入れが入ったようで。

 

まぁ、デート・ワンルーム商法でも活躍されてましたが、

 

その前は、普通のアパート融資では、いの一番に

 

上がる融資先。

 

#ちょっと知った人からすると

 

 あそこしか融資先ないブッケンは、

 

 ドボンの可能性高い、とかなんとか。

 

かぼちゃの問題は、

 

シェアハウスの問題だけに

 

とどまらないだろうなぁーと。

 

 

問題が発覚してから、

 

かぼちゃへの投資家サンたちに対して、

 

色々といわれる方もいるんですが、

 

なんともいえないなぁーと、

 

個人的には思うところもありまして。。。。。

 

 

不動産を知ったヒトからすれば、

 

”シェアハウスってどうよ?”

 

”サブリース的な感じ、どうよ?”

 

”融資が、あそこって、ビミョウじゃないの?”

 

というもあるのですが、

 

これで、不動産の潮目が変わりつつあることは

 

確かであって、

 

かぼちゃ以外の部分でも波及するのは確か。

 

かぼちゃの影響で、割りを食って、失敗したヒトタチが

 

居たら、やっぱ同じように、色々言われちゃうのかな?

 

と心配。

 

 

グスタフも色々と投資で失敗しているので、

 

かぼちゃのヒトタチに、

 

あーだ、こーだと意見出す気持ちもなく、

 

「投資の失敗は、

 

 ホントーに精神的にキツイけど、

 

 なんとか頑張れば、光が見えてくるって」

 

という言葉を投げかけてあげたいかなぁ。

 

 

かぼちゃの問題に対しては、

 

どんな不動産投資であっても、

 

“明日はわが身”

 

と思うべきかと。

 



記事がよければ、クリックお願いします!




人気ブログランキング





NO IMAGE

ブッケンの相場が崩れているのか?

例のかぼちゃさん事件以降、

 

ブッケンの動きが変わったような。

 

 

まぁ、あからさまな「シェアハウス」は消えましたな。

 

都内の優秀な土地のブッケンは残ってますが、

 

あの問題以降、息を潜めた感じ。

 

 

昨年からの空室連発状態を考えると、

 

A. 空室にならないブッケン(ロケーション、特性)を購入すべき

 

B. 最悪な状況であっても、赤字を回避できる財務状況

 

という、不動産の当たり前な状況に行き着くような。

 

 

で、

 

今売り出しのブッケンは、上記の2つが組みあさった

 

悪い状況のモノが市場に出ているような。

 

 

当然買う側からすると

 

Aが問題であって、

 

今それなりに活動している不動産投資家さんには、

 

あまり見向きもされないブッケンがおおいかなぁー、と。

 

勿論Aが優秀なものがあれば、瞬殺でしょうが、

 

案外少ないですよ、ホント。

 

 

また、

 

ス○がさんが金融庁に相当弄られている状況だと

 

金融機関も、相当慎重になるかなぁ?と。

 

 

さてさて、この状況でどうするか?

 

色々と考えております・・・・

 

NO IMAGE

残り1戸となりました

不動産に関係ない記事ばかりでしたが、

 

仕事はちゃんとやっております。

 

 

管理会社と連携し、

 

空きブッケンを埋めるべく作業に邁進。

 

結果、2戸の入居となりました。

 

 

5号機は、

 

必殺の中華洗濯機付きの

 

キラーアイテムで勝負。

 

流石に4年以上経ているので、

 

クロスは交換しましたが、

 

それ以外は特に手を入れず。

 

ただ、ADは2ヵ月にしましたけど。

 

無事、学生の入居決定。

 

まぁ、賃料が周辺で、一番安いからでしょうね(汗

 

 

11号機も、特に手を入れず。

 

このブッケン、広さも眺望も、近辺に内競合ナシの

 

状況で、磨けば光りそうな感じ。

 

リノベをしてみたい欲望に駆られますが、

 

今回は我慢をして、最低限の原状回復を実施。

 

家賃も、管理会社の提案を抑えて、低価格。

 

で、1週間もしないうちに、契約完了。

 

 

後は、8号機のみ。

 

さてさてどうなるか?

 

いやー、案外優秀なブッケンたちなのかなぁ?と

 

思うところもありますが、

 

やはり数年前と「流れ」が違う感じもしますねー。

スポンサーリンク