ジムニーの車検無事終了

ジムニーの初めての車検が迫っていたんですが、地元の自動車工場にメールで連絡しても、返事来ず。

あんまり時間もないので、いきつけのガソリンスタンドに御願い。

ムカシは黄色ぼうしに御願いしていたんだけど、前のプレオの車検の対応が、あまりにも酷くて、あまり関わりたくないなぁーということで、ガソリンスタンドに御願いしたのですが、ここも見積もりの中には、不要な追加のオプションつけて値段上げてくるなぁーという感じ(苦笑

しかし、不動産で染み付いているせいか、見積もりの明細をチェックして、”これ要るの?”と、真顔で問いただすと、”車の状態を考えると入れておきました・・・無くても車検は通ると思います・・・・”とのこと。

まぁ、商売って、そんなものですから・・・でも、普通の人って、そういうの真に受けて発注するものなんですかね・・・

不必要かなぁ?と思う部分は、外して御願いする。

3日で終了。どうも車検用の専用工場でやってくれるみたい。寝込んでいた土日に、車検完了。

お値段は12万なり。やはり車は高いなー。もう、ホントぜいたく品。不動産での必要性と利益がなかったら、都内では持たないでしょう。13号機の生活もあるんで、車は必需品ですが、リフォーム分投げ体制の都内区分のみだったら、エストレヤだけの生活でも充分かな?

でも、こんな公害撒き散らす贅沢品は、電気自動車が普及するまでの寿命かと。電気自動車が普及したら、速攻廃止に向かうかと思うと、ガソリンエンジン車を操るのは、貴重な経験かも・・・


記事が良かったら、クリック御願い致します。

不動産投資ランキング

スポンサー



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサー