クルマの所有は、着実にカネを減らしていく・・・

ワタクシの愛車ですが、昨年からコチラにしております。

以前はスバル・プレオでして、”見た目”以外は、サイコーなクルマでした。

ホント格好が悪いのですが、スーパーチャージャーでフルタイム4WDで、高速もストレスなくスイスイで、燃費も15Km/Lで、しかもハイルーフなクルマのために、荷物も沢山運べる仕様です。

その上、お値段なんと、込みこみで15万円で購入!

※その後、バッテリー交換、タイヤの交換発生しておりますが・・・

20万キロ以上乗って、のり潰してやる!と思っていたのですが、13号機への轍が酷い悪路の中で、シャフトが何度も突き上げをくらい、オイル漏れ発生。修理工場での見積もりが30万円以上になってしまいました。

工場のヒトは、”シャフトの問題はありますが、高速を乗らないのであれば、まだまだ使えると思いますけど”という有難いアドバイスいただきましたが、メインは13号機への移動や、物件のリフォームなどで、頻繁に高速を使う状況なため、泣く泣く手放すことに。

#もしクルマ購入で悩まれている方がいらっしゃれば、このプレオも検討されてみてはどうでしょうか?格好が悪い不人気車なんですが、ホント良いクルマで、スーパーチャージャーであれば、普通小型車と変わらんです。その上弾数が多く、比較的安いです・・・

13号機の悪路を制覇できるクルマで、お値段を抑えるという命題の中、色々調べたのですが、そんな要求に応えられる車種は少なく、パジェロミニは以前所有していた関係から、スズキ・ジムニーを選択。最新のJB64が販売開始された関係から、その前の型式-JB23-が以前より安く市場に流通し始めたので、購入を決めましたが、お値段なんと40万円!!!!!

ここ10年くらい、激安中古車を購入しておりますが、だいたい総額20万以下ですが、今回はその倍のお値段。購入したときは、”吐き気”を久しぶりに感じました。

ジムニーですが、乗り心地はそれほど良くなく、高速もチンタラ走る感じで、また燃費も10Km/L以下、積載量もすくなく、良いところが全くありません。

13号機の悪路は簡単に制覇できるので、”趣味”の一つであるアウトドア・キャンプには適していますが、”大家業”向きじゃないような。

基本趣味のクルマで、改造とか施すことが多いと聞きますが、そんなところに支出を出す気もなく、ノーマルな状況で運転しております。

さすが趣味の車である分、お金が掛かる仕組みになっておりまして、タイヤのサイズが特殊なタイプで、夏用・冬用タイヤを両方そろえると、12万ほど掛かっており、その上保管も御願いすると2万ほどプラスで、ここでも出費がかさみます。

最近、タイヤ交換でガソリンスタンドで、タイヤ交換+簡単なチャックをしてもらうと:

  • エアコンのフィルター交換、掃除
  • ワイパー交換
  • 発煙筒交換

オイル交換も含めて、2万円ほど突然の出費が・・・(涙

ガソリンも食いますし、車両保険も以外と高いです。確実にクルマの所有で、”カネ”消費しております・・・

こういう出費を考えると、”不動産投資は駅近の区分専門で、基本業者に丸投げ。必要な際は、クルマはカーシェアリングを利用。13号機はバイクを使って通う”なんて案の方がいいのかなぁ?なんて思ってます。バイク置き場は問題ですけど、燃費も維持費も安いしなぁー。

生活コストを抑えるには、1.住居、2.保険、3.クルマという3大支出のコントロールが必須ですが、3を甘くみていて、最近しきりに反省中です・・・・


記事が良かったら、クリック御願い致します。

不動産投資ランキング

スポンサー



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサー