意外と冷静な”借地建物を勝手に取り壊す問題”についての不動産ブログ

ある日突然自分の建物を他人がショベルカーで破壊しても「建造物損壊」にはならないのか?

今や不動産ネット界隈で”熱い”話題はこれでしょう。

えっ!?年号問題!?

令和でしたっけ?なんか、”勅令に和すべし”って、読んじゃうだよなぁー。

最近役所の書類が多いから、和暦で記載が多くなったけど、基本西暦記載だしなぁー。

#例の買付の物件、契約書どうなるかなぁ~楽しみだぁ~(大笑

この話題、ネット界隈で大盛り上がり中なんですが、ワタクシがこれ以上に驚いたのは、”不動産投資ランキング”の上位の歴々の方々が、ほとんど取り上げてないことなんです!

大好きなGIGAZINEさんの記事ですし、ホント珍しく読みにくくて長い(?)という記事から、”うぁーすげぇーなぁー”と思って、見守ってましたが、ネット民は大盛り上がりの状況かと。

でも、不動産投資ランキング上位ランカーさんたちって、この話題、スルーな傾向で・・・・

大噛みさんでしたっけ?まぁ業者さんがネタとして取り上げるのは、極普通かと。

不動産投資家と言われる方々は、下々の細かいことなど、関係ない!?

”リタイアしているし、関係ねぇーし”みたいな、雲上人なのか!?

いや、”オレ/ワタシの物件、借地じゃないから・・・”なのか???

ジブンは関係ない、と思っているのかしら・・・・

不動産関係って、”カネを引っ張ってジブンのものにする”っていうことより、”如何に法律というルールの中で、抜け道を探り出し、ジブンの都合の良い状況を作り出す”っていうゲームかと勝手に解釈してます。

その点から、融資を引くこと以上に、法律関係の方が重要なんだなぁーと思って、ややこしい競売の3点セットを読み込むわけでして。

そんな経験から、この事件の歯止めが利かなかったら、もの凄い話に発展しそうだなぁーと。

今後、都内の有効な立地で、外国籍で日本語ワカラナイ外人さんに、パワーシャベルで軒並みぶっ潰す事業して、滅失登記の申出を登記官に御願いして、キレイな更地が出来上がり!で、御代を貰うみたいな、新しい不動産ビジネスモデル完成!?空き家も増えてきますしねぇー、有効な土地を活用したい地主は多いかも。

特に、借主、地主の証言があやふやな場合は、業者から見れば”カモ”同然で、複線を張っておけるし、法律上は問題ない!というのであれば、もしかしたら”やったもの勝ち”みたいな状況になりそう。

従来の地面師系の方々も、”うーん、これは一本取られたなぁ(笑” みたな、新しいビジネス創出ってことで・・・
そういえば、長嶋センセも、不動産は有望ですよ、今後は!みたいなことを言っていたし(大笑

怖いなぁーと思うのは、登記制度も完璧を目指して作られているけど、やっぱ抜け道はあって、そこを突っつく新たなるプレデターは存在しているわけで。また、プレデターたちは、それを利用して、情弱な”かも”を探し出し、はめ込もうと日々精進しているわけで。

サラリーマン大家系の不動産投資家って、こういうプレデターからみると、目だった”かも”に見えないかなぁ?と心配なところあります。

もしかして、ワタクシも”カモ+葱”の一員!?あっ!?ワタクシの13号機の山小屋も借地じゃないですか!!!! やばい、ぶっ壊されるぅー・・・・・

あの轍を越えて、国籍不明運転手のパワーシャベルがたどり着くのか!?

それだったら、その周辺にある、田舎によくある”税金払いたくないから未登記”とかいう建物を先に御願いします。多分保険もかけてないから、モメモメの雰囲気ありありですから(冗談

13号機なんて、ワタクシが購入する際に、建物登記してますんで(汗

ちゃんと、登記も保険も済ませてますが、今回の話は他人事とは思えません・・・

#今回はランキング押さんでください・・・ダークなネタなんで・・・


記事が良かったら、クリック御願い致します。

不動産投資ランキング

スポンサー



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサー