「 不動産活動 」一覧

NO IMAGE

ブッケン調査 えっ、ここドコ?


3号機の周辺にブッケンが登場。

ということで、

種末のセルフリフォームの作業の

合間をぬって、現場へ。

ナビでは、10分で到着!

ということで、期待していったのですが。。。


えっ!?

ここ、ドコ?

local

たまに関東のローカルエリアに行くんですけど、

ここTokyoかいな?


3号機も充分、ド田舎なんですが、

それ以上な環境。

こういうの不動産用語で、

「閑静な住宅地」

「自然環境に恵まれた住宅地」

って、言うのでしょう。。。

#なんせ、澄み切った川も近くにありますし。

local


こりゃ、撤退だ。。。




NO IMAGE

ムズカシイ案件を見て、チカラ不足を実感中


最近のメールボックスは、

業者さんからのメールがたんまり。

業者さん毎のスタンス、ビジネスモデルが

スケスケ状態でオモシロいんですが、

ブッケン的には、オモシロイのは少ないです。


でも、今日は、

”コレはナニ?”

みたいな、メールが飛び込んでくる。。。。

早速、打診。

概要としては、

超おんぼろアパートのブッケンで、

借地権になっているが、

底地の買い取りの条件。


再建築不可の現況であるが、

色々なスキームを駆使すると、

再建築OKになるけど、

どうします???

という業者さんの返信。


うーん、

最近のアベノミクス祭に

うんざりしていたワタクシも

今回の案件は、CPU 100%状態。


再建築不可を、再建築可にする?というのは、

超エキサイティングであり、

写真で見る限りは可能なのかも。

しかし、

業者側は、道路の所有者の合意と、

行政へのOK確認で、販売します、

ということで、

再建築不可が、再建築OKへの

確約は持てない。。。


周りの土地の登記簿取りまくって、

確認しようか?と思ったり、

行政側に確認を!なんて思うが、

正直言うと、

うーん、

イマのワタクシでは、

このブッケンを扱うには役不足かも(涙)。

借り入れも考えないといけないしねー。。。


もし上手くいったら、

土地値で倍以上で売値にはなるんで、

「化けるかもブッケン」

なんですよねー。


でも、

この案件をうまく取りまとめられるだけの

知識、経験、技量には欠けているような。


本来の不動産取引って、こういうケースをどう扱うか?

で決まるんだろうなー、

奥が深いなー、とこの案件見て思いました。

モット、精進しないと。。。


NO IMAGE

指値はムリなんですか。。。。


先日面談を受けたトコロから、

メールでの物件紹介。


香ばしい感じの利回り10%台。

「買いか?」

と問われるとビミョウ。


CFは、頭金の状況によりけり。

建物は、良さそうな感じですが、

ハザードマップで見ると、

こちらも香ばしい感じの土地。。。


と言って行動しないのも嫌なので、

営業さんに電話してみる。

グ:「コレって、買付けきてます?」

営:「いえ、反響はありますが。」

グ:「指値っていれられます?」

営:「えーっと、

   添付の買付証明書を使っていただくようになってますので。」


添付の買付証明書の

「満額回答」が必要の模様で。


なーるほど、

こういうシステムなんですねぇー。

融資も、社内判断で決められる模様。

面倒がない仕組みですが、

その分のお代はさっ引かれるのか。。


なんとなく、こちらさんのビジネスのスタイルを

学ばせてもらった感じです。


スポンサーリンク