グ論 投資”躁”に、ご注意を!

最近ネタが少ないので、グ論でも書き残しておきますか・・・

今回は、「投資”躁”に、ご注意を!」です。

えっ!?投資”脳”じゃないの?と尋ねられる、そこのアナタ。良いポイントを着いている!!

でも、そんな情弱なカモを集めるための心地良いキャッチフレーズではゴザイマセン!!

躁鬱の”躁”です。投資をやっているヒトが陥りがちな”躁”状態のことです。

つまり、投資をやっているウチに、大きな利益が出てきたときに陥るウキウキな気分のアレですよ!

投資で大勝したときに、「うっほー!!やっぱ、オレって天才!」、「やはり、オレの知力・経験・洞察力が、万人に勝っているからこそ、この利益だよな!」等の、あのウキウキ気分です。まぁ投資を長年やっていれば、何度も陥る境地かと思ってます・・・

#そんな状況にならなければ、投資なんか途中でやめちゃうでしょうし。

楽しさ百倍!人生サイコーの境地ですが、まぁご本人が、日々ニマニマしているだけなら害は無いんですが(周りは気味悪がる)が、往々にして、この投資”躁”に陥ったヒトが、色々と問題を起こしてくれるケースが多々あります。

  1. 食事や飲み会で、ウンザリするほどの自慢話が永遠繰り返し行われる
  2. 他人が劣ったようにみえるようで、余計な色々と説教を講釈し始める
  3. ジブンの成功を例として、聞きたくもないのに「教えたがる」傾向が出てくる
  4. ジブンの成功を理論的に説明しようとして、人生論・運命論・自己啓発とかを披露しはじめる

紙の資産時代に上記にウンザリしてましたが、その後、不動産セミナーとか行くと、同じ傾向を見て、「やっぱニンゲン変わらんなぁー」とは思ってました。まぁ、紙の資産の場合は、常勝はそう簡単ではなく、どっかでコケル場合が多いので、すぐに沈静化しますが、不動産の場合は、この投資”躁”がインカムゲインから発生しているのか?、この状態が長期化する傾向あるかな?と感じます。

特に3,4は、不動産系は多いですよね・・・以前紹介した株で有名なCISさんの本とか見ても,3,4って、あんまり感じないですけど、不動産投資本で、ほぼ3,4で埋められているような・・・(汗

最初は購入していた不動産本も、最近は購入する気が失せているんですよね。それは、その”躁”の精神状態は、もうお腹一杯というか(苦笑

ストレートに言うと、投資”躁”のヒトの話は、あんまり役に立たないというもありますから・・・

職場に、”躁”状態のヒトって見たことアリマセンか?そんなヒトが、アナタのメンターだったら、どうします???やさしく教えてくれるけど、”躁”状態・・・オソロシイ・・・

えっ?? 不動産は違う!!サラリーマンと違うもん?・・・なるほど。

それもそうですね・・・ワタクシは、なるべく避けますけど、そういう方から”学べる”ことも多いですからね!(遠い目

ん!?オマエも、投資”躁”じゃないのか! と突っ込まれそうですけど、ワタクシ、悲しいかな、不動産で大儲けってないんですよね(大笑

もしかすると、買った不動産がキャピタルゲインで5倍で、ウハウハになってしまうぅーー!なんてコト・・・・・・ありえないし(キッパリ

正直言うと、紙の資産の方では、投資”躁”になったことが、何度もあります。その点は反省しますが、不動産でテンバンガーとかなれば、そうなるかもしれないけど、ちょっとムリかなぁー。

投資”躁”って、誰でもなる可能性はあるけど、なるべく関わらないほうが後々”生き残り”易いかと、密かに思ってます・・・・・


記事が良かったら、クリック御願い致します。

不動産投資ランキング

スポンサー



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサー