年金不足問題は何処に行く?

厚労省局長「老後は年金だけで暮らせると言ってない」

厚労省が、どうコメントするか?が気になってましたが、明言してますね。

そりゃ、そうですよね。もう暮らせないのは分かってますから。

でも、なんか暮らせる”雰囲気”作っていたようなのは、記憶違いか?

で、その雰囲気で、ミンナせっせと払っていたような気もしてましたが・・・

今回は、官僚さんの見事なツープラトン攻撃で、グッドジョブ的な感じ。

金融庁と厚労省の連携プレイで、”年金じゃ、暮らせません”宣言が出来たような。

金融庁からすると、増税の下地と、ヨ党さんのコントロールの土台完成。

厚労省からすると、年金の不足分が既成事実として、広まってニンマリ。

この話の発端から、政治家が右往左往していて、この土地の為政者がはっきりできたような。

ジミン党さんは、マスコミに突っ込まれて玉砕。ヤ党さんは、マスコミほどの突っ込みの切れ味ナシ。

そうなんですよ、もう分かってますよね。

この土地の為政者は、1.官僚、2.マスコミなんですよね。それ以外でもない。

で、甘みを吸うために、このどちらかに寄り添うのが、最近の基本のようです。

両方を敵に回すと、どこかの政党さんみたいに、完膚なまでに叩き潰される。

で、色々なメディアで、色々な意見を放出中の方々が続出ですが、これはマスコミに寄り添おうと頑張ってます。

この社会構造が、明確に理解できたのは良かったですが、このネタはもうお腹一杯な感じです(苦笑


記事が良かったら、クリック御願い致します。

不動産投資ランキング

スポンサー



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサー