【書評】1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法

1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法

話題の本らしいので購入。

税理士とベトナム語ができると10倍の年収になるかも?の本かな・・・

実際にガッツリ儲けて、楽できます!と言う本でなく、今後の将来を見据えた、生き方・社会のあり方を、著者視点で論じるエッセイみたいな内容でした。

若者には、有益なのかなぁ?

図書館で借りて読んだ方が、いいかも?でも、人気だから借りにくいか・・・


記事が良かったら、クリック御願い致します。

不動産投資ランキング

スポンサー



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサー



『【書評】1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法』へのコメント

  1. 名前:ぴおほう 投稿日:2019/05/05(日) 20:50:14 ID:f2813918d

    むちゃ借りにくいです。約30人待ち。グスタフさんのアメリカ不動産シリーズ10回くらいの連載希望しますw

  2. 名前:admin 投稿日:2019/05/06(月) 00:02:40 ID:05a1f50a2

    電車の移動中、30分で読んだので、図書館で借りてしまったほうがいいのかな?と思いますが、やっぱそんな状況ですか・・・
    #半年もすれば、余裕なんでしょうが・・・

    米国のハナシは、まだまだ燻っているので、中々開示できないんですよ(苦笑
    黒歴史過ぎて投稿の気力失せますし。まぁ、来年開示できるといいのかなぁ?と思ってます。
    #期待していただきながら、投稿できず申し訳アリマセン。