17号機購入物語 その10 -登記してない建物って、沢山あるのかも・・・・-

どうやっても建物の登記が探し出せない・・・

そういえば、土地の関係ばかりに注力してたので、建物の登記をすっかり取るの忘れた・・・

ということで、売主さんに確認。

”ええ?どういうことです?それって?”

とチンプンカンプンなんで、色々と説明。この説明で、わかるのかな?

説明後に、さすがに分からないようで、

”税理士の先生に確認してみます”とのこと。

この方の場合は、この手の関連は税理士さんに確認されているそう。

で、税理士さんの方も、

”売買するなら、登記を取らないと無理でしょう”

との返答で、知り合いの司法書士に、登記をしてもうことに・・・

ちなみに、かなりボロ戸建ですけど、駅から5分です。辺鄙な場所ですけど、Tokyoです。

そんな場所の戸建が、登記されてないとは!

以前、13号機の山小屋も登記されておらず、

所有者さんも”えっ?なんです?それ?”みたいな反応。

借地の契約に立ち会った、地元の業者は、

”ここら辺は、固定資産税の支払いを逃れるために、建物は登記してないのが多い!なんで、アンタするの?”

と、変なことを言い出す始末。意外と、全国各地で、建物の所有の登記してないのが多いんですかね?

#まぁ、こんな情報を元に、色々と悪いことを企む人達も出てくるのかなぁ?

で、結局登記に1ヵ月ほど時間がかかりまして、なかなか進まず。

しかし、このブッケンは呪われているのか!?

(続く)


記事が良かったら、クリック御願い致します。

不動産投資ランキング

スポンサー



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサー