セミリタイアには、いくら必要なのか? その5


セミリタイアについて、

机上でのモウソウを書き連ねてみましたが、

カイシャやシャカイから強制排出されなければ、

当面は、

”サラリーマン”を演じてみたいなぁ~と。

ある程度のキャッシュフローがあって、

給料がなくても、そこそこの生活ができると、

サラリーマン稼業も、

単なる「趣味」や「コスプレ」になってしまうと

思ってます。

サラリーマン・プレイですよ。プレイ。

#知り合いは、秘書プレイという

 夜のお店にはまってましたが(笑)。

スーツとかネクタイとかの衣装を着て、

コスプレをしながら、

カイシャという劇場で、

ダメサラリーマンを演じる。

通勤電車でのもみくちゃプレイ。

会議での神妙な顔して、話し合うプレイ。

夜に飲み食いしながら、悪口を言い合うプレイ。

江戸時代であれば、侍プレイですが、

現代のJAPANにおいては、サラリーマンプレイ。。。

なんか、いびつなプレイですけどね。。

そんな自虐的なプレイを楽しめるように、

セミリタイアもできるように、

趣味の不動産に励みます。。。


記事が良かったら、クリック御願い致します。

不動産投資ランキング

スポンサー



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサー