もはや1億円でも、十分じゃない時代!?

こんばんは、グスタフです。
平日は、22時以降まで仕事で、貧乏暇なしです。
当面、この状況が続きそうで、めげそうです。
ちょっと前、
長年の知り合いと、
ぐだぐだと飲み会をしました。
この知り合いですが、
以前の会社で一緒でしたので、
ちょくちょく会ってました。
私も転職が多かったのですが、
彼もかなり多い状況で、
今年50歳ながら、今の会社を辞めて、
違う会社へ転職予定とのこと。
まぁ、震災の影響のようで、
まだ決定ではないようですが、
あまり焦ってないような。
とろこで、彼は、ある会社の株を沢山持っており、
それが総額1億円を超えている状況。
もう、50歳なので、田舎に帰って、
悠々自適な生活を過ごせば良いのに、
と思ったのですが、本人曰く、
「1億円あっても、十分な生活ができるか
不安なので、後5年は働く」
そうな。
1億円というのは、ある種のボーダーラインと思って
いましたが、
それでも、やっぱり足りないんですかね。。。
ところで、50歳くらいだと、1億円って、
普通持っているものでしょうか?
後2年で、セミリタイアしたい!
なんて思っているワタクシには、
まだまだ遠い道のりです。。。


記事が良かったら、クリック御願い致します。

不動産投資ランキング

スポンサー



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサー