「 セミリタイア関連情報 」一覧

NO IMAGE

実際にリタイアしたヒトの懐具合


知り合いに完全にリタイアしちゃったヒトがいます。

イマは、50歳前半。

一時期仕事も一緒にしていたんですけど、

転職を重ねて、結局無職へ。

まぁ、資産も沢山あったし、

ご両親が賃貸物件なんぞを持っているようなので、

Tokyoをバイバイして、

田舎に引っ込まれました。


先日、サシで飲んで、色々と懐事情を聞いてみました。

グ:「いくら持って、リタイア決めたんです?」

友:「うーん、2本くらいかな?(=2億円)」

グ:「ええ、2本!?1本じゃダメ?」

友:「うーん、1本じゃキビシいんじゃないの?

   まぁ、イマは2本はないけどね。」


田舎の方なんで、

月10万円で余裕で暮らせるそうな。

最近自宅もキャッシュで買っているし。。。

最近はアベノミックスでデイトレにはまっているとのこと。

300万溶かしたとか、余裕で先物で遊んでおります。


2本か。。。。

結構ハードル高いですよね。。。

NO IMAGE

セミリタイアには、いくら必要なのか? その6


こんなに引っ張っちゃった

このシリーズ。


まだまだ、充分な不動産のCFは無いので、

セミリタイアは出来そうもありませんが、

そもそも、それほどリタイアする気もない?

#確かに矛盾だよなぁー。


全体の資産と、

不動産のバランスも見ながら、

負債比率も考慮に入れ、

今後の情勢や不動産にまつわるリスクも

加味しながら、進めていくとなると

じっくり、

現行の路線を続けるしかないかなぁー。


セミリタイアで気になるのは、

”デフレ脱却を謳う日本の経済状況で、

生活費が容易に切り詰められる

 イマは、どの位つづくのか?”

ということと、

”不動産投資で、

残りの人生分の生活費って、賄えるの?”

という部分。


前者は、インフレ2%なんて言われると、

ちょっと、びびりますな。

イマの経済の方向性は、

セミリタイアも含む「庶民」が一番の打撃を受けるんじゃ無い?

なんて思います。


後者も、

一時の目もくらむようなCFに、惑わされちゃなわない?

と思ってます。

不動産賃貸業を、20-30年経営していく。

設備投資に比重が大きいビジネスって、

時代と逆行しているような。。。

その上、市場が緩やかにシュリンクしていくのは

明白なので、

なま半端な小手先のテクニックじゃ、

長期的な展望はムズカシイような。。。


こんなエントリーを書いてみて、

備忘録としてログしておきます。


まぁ、

こんなことを書いているけど、

「自由な時間での生活」

って、憧れますけどね。

NO IMAGE

セミリタイアには、いくら必要なのか? その5


セミリタイアについて、

机上でのモウソウを書き連ねてみましたが、

カイシャやシャカイから強制排出されなければ、

当面は、

”サラリーマン”を演じてみたいなぁ~と。


ある程度のキャッシュフローがあって、

給料がなくても、そこそこの生活ができると、

サラリーマン稼業も、

単なる「趣味」や「コスプレ」になってしまうと

思ってます。


サラリーマン・プレイですよ。プレイ。

#知り合いは、秘書プレイという

 夜のお店にはまってましたが(笑)。


スーツとかネクタイとかの衣装を着て、

コスプレをしながら、

カイシャという劇場で、

ダメサラリーマンを演じる。


通勤電車でのもみくちゃプレイ。

会議での神妙な顔して、話し合うプレイ。

夜に飲み食いしながら、悪口を言い合うプレイ。


江戸時代であれば、侍プレイですが、

現代のJAPANにおいては、サラリーマンプレイ。。。


なんか、いびつなプレイですけどね。。


そんな自虐的なプレイを楽しめるように、

セミリタイアもできるように、

趣味の不動産に励みます。。。


スポンサーリンク