リタイア後の社会との接点

 セミリタイア関連情報  リタイア後の社会との接点 はコメントを受け付けていません。
12月 232013
 


最近、仕事のモードを

かなり低くして働いていて、

また頻繁に有給を取るようにしてます。

そんなときに、

”リアタイア生活って、こんなモノかなぁ~”

と感じるときがあります。

この方も、コノ記事書いていますし。

リタイアなんてできやしねえ。

社会でサバイブしてきたんで、

社会の接点は会った方がいいんでしょうね。

でも、つきあい方を間違えると、

社員じゃなくても、奴隷になりますので、要注意。

起業もいいんですけど、

魅力的なマーケットも存在しないし、

販売したいと思える商品、サービスも

ほとんど存在しないんです。

無理矢理マーケティングを駆使して、

ジブンの信者を集めて

あの手コノ手で

”お前ら、買えぇ~~”

なんていうのも、

ちょいとムリでしょうしね。

#まだ遣っているヒト多いんですけど、

 後から、色々起こると思います。

うーん、社会との接点は、むずかしい課題です。


記事がよければ、クリックお願いします!




人気ブログランキングへ







生活費の下げ方

 セミリタイア関連情報  生活費の下げ方 はコメントを受け付けていません。
11月 012013
 


愛読者の一人なんですが、Passさんのブログから。

年収500万円でも厳しい?

独り身であれば、

25万円は充分なのかもしれませんが、

所帯持ちは、正直キビシいと思います。

この25万円を下げるには、

やっぱ「住居費のコストを下げる」ってことが重要かと。

それ以前には、クルマを手放す、保険を見直す、

ってことになるのですが、

最近は、そこら辺はクリアーされている方々は

多くなったかと思います。

これからは、

インフレになりながら、家賃は据え置き、

もしくは、下がる方向かと。

コストを下げるということでは、

「ストレスをなくす」

ってこともあるかなぁー。

買い物や食事も、

「ストレスを発散させる」という

精神的な充足感のための行動でしかないような。

でも、賃金が上がらず、物価はあがり、

住みにくい世の中なので、

発散のために使う可能性は無いとはいえない。

もしかすると、昨今のストレスふるな社会は、

消費活動に走らせようとしている政府の陰謀!?

なーんてね(笑)。


記事がよければ、クリックお願いします!




人気ブログランキングへ







東大卒独身男性の楽しい“無職生活” 毎月3万円で過ごす

 セミリタイア関連情報  東大卒独身男性の楽しい“無職生活” 毎月3万円で過ごす はコメントを受け付けていません。
5月 282013
 


東大卒独身男性の楽しい“無職生活” 毎月3万円で過ごす

憧れますなー、山崎さんみたいなライフスタイル。

今の家賃収入だと、余裕で出来ないことはないですが、

なんとなく、「社畜プレイ」に満足しているジブン、

ちょっとムズカシイかなぁ~。

この本、いい本だと思います!

年収100万円の豊かな節約生活
山崎 寿人
文藝春秋
売り上げランキング: 2,108


記事がよければ、クリックお願いします!




人気ブログランキングへ