確定申告を振り返ると その1

漏水の件やら、他の件やらで、

結構難儀した「確定申告」。

昨年末には、80%ほど完成。

でも、通帳の一部が見つからずとか、

購入したブッケンの領収書探しとか、

で、なかなか手が付かず。

なんで、今年は最終日に提出。

意外と込むかな?と思いましたが、

そうでもなくすんなりと終了。

さてさて、昨年ですが、

・退去の連続での業者への費用増

・大型リフォームの発生

・設備の補修・交換

3つで経営的には苦しめられました・・・・・

特に、5号機のアパートは、

「毎年退去発生」

となり、その上、

「入居に広告料を2ヵ月じゃないと埋まらない」

という悪い流れとなってます(涙

今回は2戸の退去と入居に対応して、

なんとか埋めた感じ。

でも、

今年(平成30年)の1月に退去発生(涙

パッと見は、

表面利回りは14%で、空室1室くらいであれば問題なし。

その上、

自己資金は回収済み(昨年のリフォーム代は別)。

その上、

再建不可ながら、これだけのスペックはない!と

個人的に断言できますが、

通年のCFは悪くなりつつありますね。

このブッケン、

地方の1Rの傾向と似ているかな?と

思いますが、皆さんどうしているんでしょうね?

一昨年から「家電付き」にしてますが、

好評価で、結構決まりやすいですが、

賃貸の需要が厳しくなっているかな?とは感じてます。



記事がよければ、クリックお願いします!




人気ブログランキング





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする