市場はジョジョに変化していくのか?


年末に管理会社の方から挨拶アリ。

お土産もいただいて、

30分ほどお話をする。

11号機の募集の状況や、

先日決まった5号機の話などがメイン。

管理会社さんと色々話をすると、

また違った話をもってくるので、

非常に参考になります。

都下においては、

賃貸需要として見込んでいた大学が、

23区などの利便性の良い地区へ、

ここ数年で移転を行うということで、

ワンルームなどが影響を受けそうな感じ。

中央大法学部、40年ぶり都心移転へ ブランド力を強化

こりゃ、都下の学生賃貸事情は、

厳しくなるなぁー。

5号機の手狭な1Kですが、

今も苦しいけど、

こういう流れに拍車がかかると、

一層厳しいかな?

2年後には売却の戦略が必要かも。

戸建賃貸は、

相変わらず強い模様ですが、

駅から近いというのが必要。

リフォームしてあれば、

築年数は拘らない状況の模様。

空家問題で、大量に出てくるのでは?

という風に、管理会社は考えているが、

戸建を扱う個人の投資家は少ないようで、

「何かあれば、お話ください」

なんて言われてしまいます。

こういう会話をすると、

やっぱ不動産って、

ヒトとのコミュニケーションで成り立っている

のかなぁ~?なんて、思ってしまいます。

確かに、

ネットだけじゃ、片手落ちだよなぁー。



記事がよければ、クリックお願いします!




人気ブログランキング





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする