グ論 大家/不動産投資家 と 賃借人は、交じり合うことは無い


久しぶりのグ論。

こちらのブログを拝見して、色々と考えています。

グスタフは、両親もワタシも、

「自宅」

というモノを持ったことありません。

そういう意味では、人生の40年以上を、

「賃借人」

として生きてます。

一方で、ここ数年、

「大家」

として活動もしてます。

「賃借人」としての経験を、「大家」業に生かしてやるぞ!

なんて、意気込んでいましたが、

ここ数年思うのは、

「大家/不動産投資家 と 賃借人は、違うイキモノ」

ということ。

ぶっちゃけなハナシ、

「空室アイテムは、くねくねミラーです!」

「空室アイテムは、部屋の一面のアクセントクロスです!」

とか、色々な対策が始まったときに、

”うーん、大家の怨念・執念が、超濃縮された

 嫌な借家だなぁー”

と思っていました。

たまに、相撲で、

くねくねミラーの張った借家をチェックしますが、

ジブンじゃ、ぜーったい借りたくありません。

でも、数年大家業をやっていると、

「やっぱ、デザインを凝ってみるかな?」

「アクセントクロスもいいよなぁー」

「ミラーもほしいだろうから、イケアかな?」

「ここや辺に、フックもほしいかなぁ?」

とか、完全に「賃借人」の視点が欠如してきます。

”ほーら、こんなに、空室アイテムいれちゃって、

 地域最強のブッケン!”

なんて、満足したこともあります。

ただ、

熱が冷めて、改めてジブンで借家を借りようかな?

という視点でみると、

”やっぱ、くねくねとかアクセントとからいらんわ。。。”

と思うのであります。

グスタフは、ここ数年ジブンの中に、

「賃借人としてのグスタフ」

「大家としてのグスタフ」

の葛藤があります。

「大家のグスタフ」としては、

”ここは空室対策で”

と妄想が膨らみながら、

「賃借人のグスタフ」としては、

”大家の筋違いな意図が反映されているブッケン

 最近多いよなぁー”

と、まるで善と悪の戦いのように、

葛藤が繰り広げられるわけです。

そういうことで、

「大家/不動産投資家 と 賃借人は、違うイキモノ

 交じり合うことはない」

という風に達観してます。

なんとか、両者を重ね合わせたいと思うこともあるのですが、

これは、完全に平行線なんだろうなぁー、

と諦めてます。。。。



記事がよければ、クリックお願いします!




人気ブログランキング





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする