5月 082015
 

芸名(通り名):グスタフ幸太郎

元々ニートの原型として調教されていたが、

間違って、就職。それ以来、会社勤め一筋。

しかし、

20代後半で、英語も出来ないのに、

外資系に入って、運のつき。

リストラの嵐(ジャニーズじゃない)、

会社の合併、撤退、解散、

生きながらえるために、競合会社に拾われ、

古巣の企業を殲滅する、

いらない社員をリストラする魔女狩りを担当、

など、

まるで

中世のヨーロッパのような動乱・戦乱の世界に投げ込まれる。

聞いたこともない外資系の会社に、

雇われ兵みたいな使われ方で、日々を生きる。

なんで、

自称「エクペンダブルズ(使い捨て社員)」

として勤務中。

特異な経験と知識で重宝されるが、

”必要じゃない”と判断された瞬間から、

即サヨウナラの運命。

突然の”解雇のための面談”におびえながら、生活中。

転職回数5回。

まだまだ、今後加算される予定デス(涙)。

不動産開始前までは、紙の資産メインで、

今はお休み中だけど、

元々は、橘怜系の海外専門のゴミ投資家。

バブルの波に乗って、スゴク儲かった時代もあるが、

リーマンショック前後から、

「紙の資産は、ジブンでは、コントロールができない」

ことを痛感。

また、その当時の紙の資産だけでは、

年金までの期間で、

充分な生活できないことを知ってショック。

とっても胡散臭くて信用できない

ロバートキヨサキのハナシに

耳を傾けざる負えない状況に。

2006年から

2年間ほど不動産の学習をしながら、

ジブンの戦略の方向性を模索。

こんだけ時間とお金をかけて勉強して、

結局行き着いた結論は、

「ジブンの知っている土地で、

 格安のブッケンを見つけて、

 ゲンキンで購入。

 この路線で、最低限の生活ができる

 フリーキャッシュフローを

 ブッケンから確保できればよい。」

というオーソドックスな戦略に落ち着く。

が、

知っている土地って、

東京、神奈川、カリフォルニアしかないじゃん(涙)!

そんな場所じゃ、ブッケン買えないよ-(悲)、と思いながら、

日々ネットとにらめっこ。

なんとか、以下のブッケンを購入。

カリスマブロガーから、腹抱えて大笑いされそうな、

極小のブッケン収集を

超スローモーションな歩みで進行中。

どれもこれも、「なんか問題ありそうな」ブッケン。

1号機: 1R区分。都下の外れ、表面利回:14%→現在12%へ(2017年)
    駅徒歩2分(ホンマ?)2008年頃購入
    自己物件中、最強のネット利回り物件。
    すでに、自己資金の8割、回収中(2017年現在)。
    これに味を占めて、どつぼに嵌ったか!?
    でも、19室しかないけど、修繕費大丈夫なのか。。。
    手放しにくいブッケンの一つ。

2号機: 1R区分。東京?と思えるようなド田舎。表面利回:15%
    でも、駅から5分。2009年頃購入
    所有物件の区分の中で一番安かったですが、ナゼか超安定物件。
    すでに、自己資金の8割以上、回収中(2017年現在)。
    区分ブッケンの中で、サイコーの管理組合で運営中。
    手放しにくいブッケンの一つ。

3号機: 戸建。2号機よりもド田舎。間違って落札の競売ブッケン。
    バスで30分。ここはTokyoか山梨か?と錯覚するのどかな風景。
    2009年頃入手 表面利回:11%
    2年間業者リフォーム+自己リフォームに苦しむ。
    苦しい修行を経て、やっと、賃貸開始中。
    このブッケンで、リフォーム関連と木造建築の知識を学ぶ。
    出口どうすっかなー、と思案中。

4号機: 2Kから1DK区分。初の神奈川。任売ブッケン。駅から5分。
    2010年頃入手。表面利回:当初の20%から11%へ転落。
    リノベしたので、リターンが最下位に転落。
    ゲンキンありながら、あえて日本政策金融公庫でリノベの資金を捻出。
    2016年で、無事返済完了。
    自己都合で使いたいほど、改造した区分。
    手放しにくいブッケンの一つ。
    

5号機: 築古アパート4気筒。2号機の近く。再建不可。駅前徒歩5分。
    2010年頃入手。表面利回:13%
    初のノンバンクで30年の融資。自己資金は、もうすぐ回収。
    でも、30年は長いなぁーと実感。元金減らんよ。。。
    毎年の退去に泣かされます(涙)。
    駅近であっても、アパート運営は年々厳しくなっていくことを実感。
    自己資金回収率は高いけど、運営に悩まされます。
    アパートの運営の意味を理解中。

6号機: 1K築古区分。モチロン都下。駅前徒歩1分。表面利回:15%。
    2011年頃入手。新耐震なのかビミョウな築古。管理はイマイチ。。。。
    徒歩1分の立地なので、朽ち果てるまで持って、どうなるか?見てみたい。
    でも、ホントに朽ち果てそうな感じの建物でコワイ。

7号機: 1R築古区分 神奈川エリア。駅から徒歩10分。
    2012年入手。表面利回:12%。
    イケテイル街に進出。自宅の借家から30分以内でアクセス可能。
    1階ブッケンだけど、プチリフォームとリーズナブルな家賃で、
    人気のあるブッケンへ!と思いたい…。
    これも、朽ち果てるまで持って、どうなるか?見てみたいブッケン系。

8号機: 1R築古区分。借家の自宅から、まぁまぁ近い神奈川。
    息が上がる高台のブッケン
    2013年入手。表面利回:13%をキープ。
    駅から10分。
    退去が出ても、何故か埋まる不思議ちゃん。やっぱ、東急のチカラか!?
    崖っぷちに作られた神奈川らしい建物。
    地震速報に敏感にさせられるブッケン。

9号機: 1R築古区分 都下。駅前徒歩3分。
    2014年入手。表面利回:12%。
    駅近といえども、客付けで苦労してます。
    都下といえども、準地方都市になりつつある!?
    これも、朽ち果てるまで持って、どうなるか?見てみたいブッケン系。

10号機:1R築古区分。都下の違う地域へ進出。駅から6分。
    2015年入手。表面利回:12%。
    初の恐怖の電気温水機ブッケン。苦労するだろうなー。
    あんまり考えず購入している区分で、
    今後どうしようか?模索中。

11号機:1R築古区分。駅から6分。
    2015年入手。予定表面利回:14%。
    広さが25平米ある、ワンルームブッケン。
    実は、10号機と同じマンション(汗
    でも、平米単価では、断然こっちが安い
    眺望の良さに惚れて購入を決意したという
    投資家失格な行動をしてしまう。

12号機:築古2K→1K区分。駅前10分。
    2015年入手。もともと表面利回:10%。
    広さが30平米ある2K。
    築古マンションに住んでみたかったので、購入。
    場所は、23区で超リッチなエリア。
    多分、この値段ではゼッタいに購入できない金額です。
    購入後に一年後に、偶然退去が発生。
    中を確認すると、なんとここ最近リノベ済み!
    ジブン用にお風呂、室内洗濯機置き場に手を入れて、
    クッションフロア、壁紙等を自前で調整。
    自宅として利用予定。築古マンションの住みごごちは如何に!?
          
13号機:1Kの山小屋(笑)。借地権で、残り15年。2017年入手。
    お値段はびっくりな価格で本体55マソ?!
    場所は、中央高速でTokyoから正味1時間半。
    当然ながら、遊びのために買いました。
    Airbnbを薦められるが、あんな辺鄙な場所、誰がくるか!
    遊びで買ったブッケンですが、別荘なんて活用できるのか!?
    少々不安なブッケン。

14号機:1R築古区分。駅前2分。
    2017年入手。表面利回:12%。
    生まれ育った場所で何か買いたいなぁーと
    思い立ってから早数年。
    やっと買えました(笑
    昔は高値の花なワンルームを
    買える身分になったことにジブンで感動。
    高級住宅地として有名な駅の駅近区分。
    賃料が乖離しすぎていて、この利回り。
    入居者も高齢で、どこまで続くか?見ものなブッケン。
    
現在15室+自宅関連2室を運営中。

OPM(Other people money=他人のカネ、要するにシャッキン)を使いたいなー、と

思いながらも、

「会社以外で、他人のカネで束縛されるのも、なんだかなー。」

とか、不動産の将来を考えたりすると、

「地震とか放射能とか、今後も災害系もあるしな-。

 ホンマに遣る価値あるんの?」

とか悩んでいるうちに、

「真剣に、大家業やるより
 
 あくまでコレは、”趣味”、

 ”趣味の不動産”と割り切ればいいじゃん!」

と、

禅僧のような「悟り」の境地にたどり着く。

#まぁ、拡大路線でよく悩みますけど。

慣れない力仕事と、リターンの低い投資活動に

疑問を持ちながら、

「趣味の不動産」として、現在活動中。

「趣味の不動産」の立場として、

色々なコトを無責任にホザク

というブログであります。



記事がよければ、クリックお願いします!




人気ブログランキング






 Posted by at 4:17 PM

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)