【ブックレビュー】金持ち父さんのアンフェア・アドバンテージ その1


最近は、

投資、不動産本以外の本ばかり読んでいますが、

久しぶりにロバキヨ本。

いやー、ちょっと衝撃を受けた感じの本。

ジブンの中の不動産の位置づけや

今後の戦略の展開を考える中で、

今回の本の内容は、ある意味影響を受けそうな予感。

また、

以前とは異なり、

不動産を小規模ながら運営している観点でみると、

ロバキヨの主張も、以前より一層理解が深まる。

と同時に、

不動産運営をしながら思うのは、

「巨大なシャッキンでリタイアしましょう!教」

の元祖みたいな位置づけのように思われているけど、

ちょっとニュアンスが異なるような。

ロバキヨについては、色々と書きたいことがあるので、

この本のネタを使って、今思うことをシリーズで書いてみます。。。



記事がよければ、クリックお願いします!




人気ブログランキング





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする