綱引きの結果はどうなるの?


本当に、過熱気味な不動産マーケット。

ネットで地道に検索するけど、

味気ないよなー、と思う。

一棟ものなんて、ヒト桁利回りでっせ、旦那!

本当に、

よく火がとおって、火傷しそうでんがな。

順調なインフレになればいいんですが、

どう見ても、

庶民の生活は、

困窮になりつつある感じで。

ということは、

お家賃は据え置き

もしくは、激安化傾向。

さて 

 ブッケンは上がり、利回りが下がる

 お家賃は、徐々にかつ、突然急激に下がる

という2つの方向の綱引きが、

何の要因で、

どのように変化するのか?が、問題。

まずは、

有効な土地でない賃貸物件の変化が

出てくるんだろうなー。

今は、そんなブッケンでも、利回り12%以上であれば、

即売されている感じだから、

まだまだ大丈夫か!?

しかし、今回は

以前のような不動産寒冷期にはない

結果が起きそうだけど、

イマイチ読めないなー。



記事がよければ、クリックお願いします!




人気ブログランキング





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする