ぷよぷよは、所詮「ぷよぷよ」でアル


先日、賃貸管理の契約書を出している3号機。

そうはいっても、今週も参上します。

ベニアのぷよぷよですが、

「あれは、壁紙の水分のせいだから、

 壁紙が乾けば、問題ない」

と思い込んでいましたが、

やはり、ぷよぷよは、改善されず(涙)。

管理契約を結ぶときに、

「壁の一部が、ぷよぷよで申し訳ないです」

と言うと、

「あそこは、補修が難しそうなので、

 あえて指摘をしておりませんでした。

 その分も見込んだ、リーズナブルな家賃ということで

 理解しております!」

との返答が。

うーん、ぷよぷよは、所詮「ぷよぷよ」でアル(涙)。



記事がよければ、クリックお願いします!




人気ブログランキング





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする