別荘拝見 後編


今回、この有名な避暑地に来て、

世の中にはこんなにお金持ちがいるのか!

と大変ビックリ。

友人の別荘地には沢山のブッケンが存在しており、

このGWを利用してか、遊びにこられている模様。

外車に、べっ別荘!?

うーん、案外世の中バブリーなのかも。

しかし、その友人は、残念ながら、

そんなにお金持ちでは有りません(笑)。

でも、3軒も別荘持ってます。。。。

カレの場合は、別荘を持ちたかったようですが、

そのまま寝かしておくのも勿体ないと思い、

ジブンの所有別荘を、ネットを使って、

貸し出しをするビジネスをやってます。

別荘や融資も気になったのですが、

そのビジネスはどんな風に

運営されているのか?も興味がありました。

今回のブッケンは、ログハウスで築10年、土地300坪付き。

2000万円を越えるお値段だそうで、

ワタクシ的には、やっぱ高いよなぁ~って(笑)。

ブッケンは、かなりキレイで、ワタクシのリフォーム技術を

生かせるトコロはありませんでした。

ちなみに融資は、フラット35を使ったようで、

セカンドフォームローンも適用できるそうな!

そりゃ、知らなんだ!金利も、1.3%って、スゴい!

ちなみに、ネット利回り10%とのこと。

結構優秀な数字じゃないの!

とは思います。

たしかに1泊3万円は高いよ(汗)。

ターゲット顧客は、

世帯家族で、子供が居て、爺さん、婆さんと

一緒に避暑地で観光を、という層を狙っているそうな。

この人数だと、こういう別荘の方が安上がりかも。

後、ワンちゃんOKにすると、

かなりの確立で決まるそうな。。。

#コレは、オモシロイ点かも。

なんか、良さそうなビジネスっぽいけど、

規模の拡大はビミョー。

なぜなら、

これは旅館業法に引っ掛かる可能性アリ。

”別荘を貸してます!”

このビジネスは、ホテルとか旅館とかと

同じように都道府県の許可が必要なのかも??と

いうことですが、色々なお役所に聞いても、

”小規模で個人で貸すなら、引っ掛からないかも。。。”

と明確な答えは無いようです。

が、規模を大きくすると、面倒なことになりそうな。。。

その上、別荘地には管理規約のようなモノもあり、

「貸す」という行為が引っ掛かる可能性もありそう。

要するに、

グレーゾーンで商売をしている、

ってコトで、目立たないように、

細々とビジネスを遣っているそうな。

ネット利回り10%ということですが、

カレの労働力をかなり費やしているので、

結構大変らしいです。

カレの場合は、オフィスの無い仕事ですので、

平日も自由気ままに別荘地に飛んで、

作業したりするそうな。

通常勤務のサラリーマンには無理そうなカンジ。。。

久しぶりに遠出をして、

投資ブッケンとは違うブッケンを拝見。

その上、色々なビジネスのハナシもで来て、

なんかGWらしい過ごし方だったかな?と思ったりして(笑)



記事がよければ、クリックお願いします!




人気ブログランキング





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする