グ論 その2 不動産はアウトソースできるが、良し悪し


不動産賃貸業って、

良い部分だと思えるところは、

色々な業者がいるので、

アウトソースできる体制が作りやすいトコロ。

営業、マーケティング、会計、運営管理など

まぁ、ほとんどのコトがアウトソース出来る訳です。

しかしっ!

アウトソース

(ウースターソースやとんかつソースじゃないよ!)は、

”儲かっている会社が、儲かっているコトに集中するため”

に有るもので、

”利益率の低い事業体は、ジブンで遣れることはやる”

ってことが大切かと。

#ここで質問です。不動産業って、利益率高いでしょうか??

全部アウトソースすれば、そりゃ楽チンかもしれませんが、

良いキャッシュポイントを見つけだし、運営するには努力が必要。

何もしないで、お金がチャリンチャリン!

その上、アウトソースで他人まかせで、楽チン!

なんて、都合の良いセカイは、見たことないなぁ~。

#ジブンが知らないだけなのかも?

こんな偉そうに言っているグスタフも、

営業、運営管理は、外注しておりますので、

結構カネが残りにくい体質になっております。

リフォームの部分など、

ジブンで出来そうなトコロは、やってますが、

毎月出て行く金額の固定費を削る努力をしないと!、

なんて思っております。

でも、世の中の成功大家さんには、

関係無いハナシなんだろうなぁ~、

なんて遠い目で見てしまいます(涙)。



記事がよければ、クリックお願いします!




人気ブログランキング





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする