〇〇コーポレーション面談

最近ですが、

購入の対象を変えてみようかな?と思い、

1棟モノ系の業者さんにアクセスしてます。

ただ、売りブッケンがイマイチなのが多い。

また立地が、よくワカラン!ということで、

色々研究しているが、こればっかりはドウも。。。

そんな業者さんの中で、比較的業績の良い

〇〇コーポレーションさんの無料面談に

出かけてみました。

面談前に、資料やプレゼンが

バッチリ用意されていたので、

”おお、スゴいプレゼンやトークが始まるのか!”

と思ったのですが、

不動産投資の経歴のインタビューで、

4、5年の経験の、小規模大家ということで、

プレゼンは行われず、探り合いのトークで済まされました。

面談の結果から見ると:

”ああ、経験者か。。。

イマドキのサラリーマン大家さんねぇ。。。

この年収では、オリッ○スで引けるわね。

頭金も出せるけど、

こりゃ、小物だわねー。

 それに、中途半端な経験者、めんどくセー。”

。。。。。。

” Tokyoに住んでいるので、

紹介できる金融機関は少ないので、

融資先で有望なのが見つかったら連絡して。

個人プロファイルに、その情報載せれば、

紹介しますんで”

的な、

「典型的な見込み薄の顧客」

という扱いでした(笑)。

はっきり言えば、

”真剣に顧客として認められてない!”

って感じでした(涙)。

予想通りの反応だったので、

”この会社からの扱いは、

 こんなもんだろうなぁー”

とは思いましたけど、

有名ブロガーだったら、

扱い違うのか!?

#ブッケン規模より、知名度を上げるのが戦略の一つ?

とは言っても、

「押し売り的なアプローチされるのも嫌」

というのもあるんで、これくらいのクールな

対応で良かったのかもしれません。

やっぱ、規模を大きくしたいときには、

繋がりの強い金融機関は必須になりそうです。

藤山センセの”メインバンクの重要性”が

理解できました。

しかし、

この優良企業が紹介するのも、

10%, 11%くらいの表面利回り。

ごく普通のノーマルな融資条件で、

皆さん購入しているようなんですが、

大丈夫なのか?と。

聞いてみると、

金融資産も重視して、

手金を結構入れて購入しているヒトが

多いようで。

まぁ、ワタクシのような

小物向けの業者さんじゃないんですなー(悲)。

ハシにもボウにも引っ掛からない状態で、

帰路につきましたが、

なんとなく、

「4、5年を経て

 バラエティな経験、知識を積んだイマの状況で、

 こういう資産家向けの業者さんから購入して、

 ワタクシにはナニのメリットがあるのか?」

という根本的な立ち位置を考えると、ビミョーな。

よくよく考えると、

「ジブンで、利回り高いの仕入れて、加工して賃借に出す」

って、イマの技量と経験だと、

普通にデキルのよね。。。

イマのスキルで、不動産賃貸をビジネスとして上手く回す。

趣味の不動産の延長上で、真骨頂ですな(笑)。

色々考えさせられる、面談でした。



記事がよければ、クリックお願いします!




人気ブログランキング





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする