5年経て思うことー備忘録 その10 感動のない最終回!−


とうとう最終回のこのシリーズ。

最初は、1つの記事で終わらせるつもりが、

10個のテーマで書いてしまいました。

なんか、書いているうちに、

あれもコレも思い出すんですよね。

不動産投資に興味のあるヒトが

多くなった昨今ですが、

5年やってきて思うことは、

「金儲けとして不動産賃貸をやるのは、

 ヤル前によーく考え直したほうがいい」

ということ。

ストレートに言うと、

「不動産をつかって、

 斬新なビジネスを開発するとか、

 ゲージュツ的な才能を生かしたいとか、

 社会起業的な事業を回していきたいとか、

 不動産凍死から、

 かなーり視点が、ズレた目的があるんなら、

 是非やってしまいなさい!

 そーでない場合は、

 よーく考え直した方がいいかも。」

という意見です。

イマの現役のサラリーマン大家さんたちが

乱立状態のようですが、

そのうち、

「不動産に関わる原動力としてのナニか」が

無いと、

やっていけなくなると思うのです。

その原動力によって、前に進んでいくことが、

ビジネス、投資としての大きく発展するのでは、

と思う訳です。

なんせ、

コノ業界自体、斜陽産業じゃないですか(笑)。

それなのに、ナニも考えずに、

「オレッちだけ、儲けちゃうぜぇ!」って、

その主張ムリがあるかと。。。

”ジブンだけ潤いマス”的な儲け思考は

キケンじゃないかな。。。

むしろ、

ズレズレな目的でハジメテしまう方が、

チャンスが高いような気がする。

そんな、「ズレた目的」で始めようとする

ヘンタイ不動産投志家にアドバイスできることは、

「やっぱ、小さいのからハジメルのがいいかな?」

ということかと。

都市部の区分とか、郊外の戸建とか。

そんなので、

いろいろと遊んで、

経験積むのが、

一番いいのでは。

コレから空き室が増えてくると思うけど、

そんなトキに、

このズレズレな投志家が活躍するんじゃない!?

なんて、モーそうしてます。

アドバイスになってない、

アドバイスなんで、

混乱させて申し訳ないかなぁー、と思うんですが、

イマ書いておかなかいと忘れそうなので、

残しておきます。

#コレにて、備忘録終了ぉ~~。

 



記事がよければ、クリックお願いします!




人気ブログランキング





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする