ネットビジネスの煽りレターが、近頃のマーケティングってこと?


不動産以外のビジネスを長年模索中ですが、

まぁ、上手くいかないです。

ネットビジネスが取り組み安いと思って、

アフリエイトやら、せどりやら、

ちょこちょこやっているのですが、

昨年の通年の売り上げは、1万5千円なり(笑)。

これに、原価を引いたら、マイナスですわ。

不動産以外でも、一応売り上がったということで、

良しとするかなぁ~、なんて気楽に考えていますが、

今年はもうちょい大きくしたいなぁ、と思ってます。

#月々1万円も利益が出たら、儲けもん。

そんなんで、

ネットビジネスの教材やらをチェックしますが、

どれもこれも、なんかなぁ~と思えるのばかり。

煽りのフックをかけるメールをバンバン流して、

兎に角引きつけようとするのが多いんですが、

 教材の中身は酷いです、

 セミナーは最悪です、

 塾での対応が酷いです、

 返金申請してますが、全く受け付けません、

等の購入者の情報が

ネットに大量に氾濫。

それでも、

懲りずに煽りメールを送っているのは、

ある意味スゴい。

最近は、

フロントエンド商品も、ちょっとお高くしておいて、

「ふーむ、この金額は、ちと高いけど、

 まぁ内容があればいいかな?」

なんて思わせておいて、

15万から50万の

バックエンド商品につなげる戦法に

持ち込むケースもあって、少々怖いですな。

煽りレターも、洗練されたマーケティングというより、

無理矢理フックしようとする内容で、

オモシロイんですけど、

同時に悲哀も感じさせます。

マーケティングについて、

色々勉強して企業でやっていた人間からみると、

なんともなぁ~、という感じ。

実際に販売や集客で苦労した経験から、

”そうやちゃうんですね”

という気持ちもわからんでないが、

なんかねぇ、一線越えているヒト多いよなぁー。

不動産のネットビジネスも一時期より下火のような。

それだけ、常識人が多かったなのかなぁ~、

と感慨深く思ったりしてます。

#逆にイマ、しゃかりきにやっていたら、

 資金繰りに苦労しているんだなー、って、

 バレバレなでしょう。



記事がよければ、クリックお願いします!




人気ブログランキング





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする